普天間返還で沖縄知事に協力要請 宜野湾市長

共同通信 | 2022年11月28日 14:04

 沖縄県の玉城デニー知事(右)に要請書を手渡す宜野湾市の松川正則市長=28日午前、県庁
 沖縄県の玉城デニー知事(右)に要請書を手渡す宜野湾市の松川正則市長=28日午前、県庁

 沖縄県の玉城デニー知事は28日、宜野湾市の松川正則市長と県庁で面会した。市内にある米軍普天間飛行場を巡り、松川氏は国が進める名護市辺野古への移設を容認しており、9月の市長選で再選された。松川氏は県に早期返還に向けた協力を要請した。辺野古移設に反対する玉城氏は「返還は辺野古移設に関わりなく実現されるべきだ」と述べた。

 両氏は米軍基地周辺で水道や河川から有害な有機フッ素化合物が検出されている問題も協議。県や市は基地内立ち入り調査の実現を政府や米側に要求しており、松川氏は「宜野湾だけの問題ではなく連携したい」と強調した。玉城氏は「汚染源を調査する」と述べた。

ランキング

イベント情報