全国旅行支援、来年も継続 割引は最大7000円に縮小

共同通信 | 2022年11月25日 11:52

 記者会見する斉藤国交相=25日午前、国会
 記者会見する斉藤国交相=25日午前、国会
 観光客らでにぎわう東京・浅草の雷門前=8月
 観光客らでにぎわう東京・浅草の雷門前=8月

 斉藤鉄夫国土交通相は25日の記者会見で、国内旅行を促す全国旅行支援を年明け以降も続けると表明した。当面12月下旬までとしてきた年内の期限は12月27日宿泊分までとし、年末年始は支援対象外。年明け以降、現在の仕組みで1人1泊当たり最大1万1千円としている支援を最大7千円に縮小して再開する。

 ただ新型コロナウイルス感染「第8波」拡大が懸念材料となっており、具体的な再開時期は状況を見極めて判断する。いつまで継続するかも観光庁は「予算の執行状況を見ながら」とし明示しなかった。

 観光庁によると、年明け以降は旅行代金の割引率を現行の40%から20%に縮小する。

ランキング

イベント情報