【料理帖】イワシとアサリのペペロンチーノ

熊本日日新聞 | 2022年11月19日 00:00

 なかなかコロナ禍が終息せず、インフルエンザの流行も気になります。感染予防対策は習慣化されてきましたが、日々の食事でも免疫力を強化したいところです。

 済生会熊本病院栄養部から教えてもらったレシピが、イワシとアサリのペペロンチーノ。イワシに含まれるDHAやEPAは免疫機能の正常化を促し、感染リスクや感染した場合の重症化を抑制するのに役立つそうです。またアサリには鉄やビタミンが豊富に含まれています。そしてペペロンチーノに欠かせないニンニクは、疲労回復や免疫力向上、風邪の予防に効果があるとされています。

 先日のこと。テレビでパリに暮らす日本人小説家の男性が、独り立ちするという息子さんにペペロンチーノの作り方を伝授しているシーンを見ました。ぜひ、このレシピを教えてあげたいものですが、あれんじはパリでは発行されていません。残念。

〈材料(2人分)〉
パスタ(乾麺)200g、塩ひとつまみ、イワシの開き120g、小麦粉大さじ1、こしょう少々、オリーブオイル大さじ1、アサリ(殻付き)12個、枝豆40g、冷凍トウモロコシ30g、ニンニク10g、タカノツメ1g、ゆで汁大さじ1

〈作り方〉
❶鍋に水を入れ、アサリを加えて沸騰させ、口を開かせておく。
❷枝豆をゆでて豆を取り出す。冷凍トウモロコシは電子レンジで解凍する。
❸鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を入れ、パスタをゆでる。
❹イワシの開きにこしょうを振り、小麦粉を薄くはたく。
❺フライパンにオリーブオイル、ニンニクのみじん切り、タカノツメを入れて弱火で熱し、香りが出たら中火にしてイワシを両面焼く。
❻イワシをほぐしながら炒め、枝豆、トウモロコシ、アサリを加えてよく炒める。
❼ゆでたパスタとゆで汁を加え、混ぜ合わせて完成。

【レシピ提供=済生会熊本病院栄養部】

2022.11.19(土)掲載 料理・文/福永和子

※記事内の情報は掲載当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。

くまにち すぱいす&あれんじ

ランキング

イベント情報