【麺's すぱいす】あっさりながら深いコク コシのある細麺と好相性 「麺屋 仁大(めんや におう)(NIOH)」

熊本日日新聞 | 2022年11月18日 00:00

豚骨ラーメン 660円

山鹿市の豊前街道沿いに今年3月オープンしたラーメン店。かつてラーメン居酒屋で働いていた店主が独自に研究を重ね完成させた、豚骨、豚骨醤油、味噌の3種類のラーメンを提供しています。

看板メニューは、久留米ラーメンをイメージしたという「豚骨ラーメン」。スープは、豚のげんこつのみを強火で炊き出したスープに、焦がしタマネギの香りを移した香味油と、醤油ダレの“返し”を合わせ仕上げてあります。

口に含むと、あっさりとした味わいながら深いコクと甘みがじんわり。益城町の富喜製麺所から仕入れられる、コシのある細麺と好相性です。弱火でじっくり煮込んだトロトロのチャーシューも美味。全てのバランスが良い一杯です。

過去の記事はこちら
https://spice.kumanichi.com/category/food/mens-spice/

【店舗情報】
麺屋 仁大(NIOH)
【住所】
山鹿市山鹿1466 「横手会館」敷地内
【TEL】
080-5265-1100
【営業時間】
11時〜15時
【休業日】
木曜
【席】
12席
【駐車場】
10台

※記事内の情報は掲載当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。

2022.11.18(金) くまにち すぱいす掲載 ※価格表記は税込価格

八千代座近くの仕出し料理店に併設。観光客や地元の常連客がよく訪れます

ランキング

イベント情報