熊本県、鳥インフルで対策会議設置 鹿児島県の発生受け 養鶏農家に注意喚起

熊本日日新聞 | 2022年11月18日 12:25

image

 鹿児島県出水市の養鶏場で高病原性鳥インフルエンザが発生したことを受け、熊本県は18日、防疫態勢を九州内発生に対応する「レベル2」に引き上げ、対策会議(議長・竹内信義農林水産部長)を設置した。県内の養鶏農家に注意を呼びかけ、飼育状況の確認を...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 341字(全文 461字)

ランキング

イベント情報