日産、ルノーと資本見直し先送り 横浜の本社で会談、協議継続

共同通信 | 2022年11月15日 18:08

 企業連合を組む日産自動車とフランス大手ルノー、三菱自動車の首脳は15日、横浜市の日産本社で会談し、ルノーが目指す電気自動車(EV)新会社に対する出資や、日産とルノーの資本関係見直しを協議した。ただ日産が持つ知的財産の扱いなどEV新会社を巡る議論が難航し、結論は先送りとなった。当初想定していた15日の発表は見送り、3社は継続して協議する。

 来日したルノーのルカ・デメオ最高経営責任者(CEO)や日産の内田誠社長兼CEO、三菱自の加藤隆雄社長兼CEOが集まり会談した。日産や三菱自はルノーのEV新会社への出資について、メリットを慎重に見極める構えだ。

ランキング

イベント情報