本格現代アート、身近に  不知火美術館、民間運営で効果 宇城市の活性化に期待

熊本日日新聞 | 2022年10月5日 20:43

image

 今年4月のリニューアルオープンから半年になる宇城市の不知火美術館。開催中の企画展「かなたをよむ:海と空のあいだのP」は、映し出される文章の断片と巨大なドローイングが交錯する。1999年の開館以来、地元では見る機会がなかった本格的な現代アー...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 1140字(全文 1260字)

ランキング

イベント情報