「BA・5」ワクチン特例承認 4歳以下対象品も、全世代接種へ

共同通信 | 2022年10月5日 21:56

 米ファイザーのオミクロン株対応ワクチン
 米ファイザーのオミクロン株対応ワクチン

 厚生労働省は5日、新型コロナウイルスで現在主流のオミクロン株派生型「BA・5」に対応した米ファイザーの新たなワクチンと、生後6カ月から4歳の子どもを対象とした同社のワクチンを特例承認した。4歳以下に使える新型コロナワクチンは国内で初めてで、ほぼ全世代に接種が広がる。4歳以下のワクチンについて厚労省は24日の週から自治体に配送するとしている。

 BA・5対応品は、中国・武漢で当初流行したウイルスに合わせた従来ワクチンに、BA・5と派生型BA・4の両方に対応する成分を混ぜた2価ワクチン。

ランキング

イベント情報