熊本県内、4月並みの陽気 9地点で20度超え

熊本日日新聞 | 2021年01月22日 19:00

最高気温が20度を超える季節外れの陽気の中、水遊びを楽しむ子ども=22日午後、熊本市東区の水前寺江津湖公園広木地区(池田祐介)

 熊本県内は22日、九州北部に停滞する前線の影響で、南から暖かく湿った空気が流れ込み、甲佐町で最高気温21・3度を記録するなど、県内9地点で20度以上に上がった。南小国町は18・8度で1月の観測史上最高。県内全域で4月上・中旬並みの暖かさとなった。

 熊本地方気象台によると、熊本市で21度、八代市で20・9度、天草市牛深町と水俣市で20・6度を観測。

 熊本市東区の水前寺江津湖公園広木地区では昼ごろ、薄手の長袖を着た親子連れが水遊びをしたり、弁当やお菓子を食べたりする姿が見られた。

 水俣市の主婦(35)は、熊本市動植物園が休園中だったため、長男(2)と江津湖公園に。長男が芝生の上を走る姿を見て、「寒くて外遊びができなかったので、いつもより元気が有り余っているみたい」と笑みをこぼした。

 23日は低気圧などの影響で雨が予想され、最高気温は12~15度まで下がる見通し。(國崎千晶)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note