ロシア外相、編入地域「ロシアの保護下に」

共同通信 | 2022年9月25日 10:59

 【ニューヨーク共同】ロシアのラブロフ外相は24日、米ニューヨークで記者会見し、ウクライナ東部や南部での住民投票でロシア編入が決まれば「国家の完全な保護下に入る」と表明し、核兵器使用の可能性を含む軍事ドクトリンが適用されるとの認識を示した。

ランキング

イベント情報