トップ選手が指導、小学生ら技磨く 益城町でバドミントン教室

熊本日日新聞 | 2022年9月24日 12:40

image

 バドミントン日本代表の山口茜ら再春館製薬所の選手たちが24日、益城町の同社体育館サクラリーナで上益城郡内の小学生約50人に指導。子どもたちはフットワーク練習で足腰を鍛え、選手らとシャトルを打ち合って技術を磨いた。  競技人口の拡大や普及...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 131字(全文 251字)

ランキング

イベント情報