固定資産税の軽減を24年度から見直し 熊本地震で半壊以上の修繕家屋に熊本市

熊本日日新聞 | 2022年9月22日 11:16

 熊本市は21日、2016年の熊本地震で半壊以上の被害を受けた家屋に対して続けてきた固定資産評価額の軽減割合を、24年度から修繕状況に応じて少なくすると発表した。地震から6年が経過し、被災家屋の修繕が進んでいることから、固定資産税を実態に見...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 505字(全文 625字)

ランキング

イベント情報