【麺's すぱいす】東区健軍本町 麺処 きのゑ(え)

上品でコク深いスープ 和食の職人渾身(こんしん)の一杯

熊本日日新聞 | 2022年9月16日 00:00

        塩ラーメン 780円

 和食の職人歴約30年の店主・益田勝さんが昨年12月にオープン。「塩ラーメン」と「醤油ラーメン」が2大看板メニューです。スープのベースになるだしは、“肥後の赤鶏”の丸鶏と12種類の野菜、焼きエビ、昆布のほか、シジミなど季節の素材を加え、毎日手間をかけて丁寧に仕込んであります。

 ベースのスープに、数種類の塩を加えて仕上げられるのが「塩ラーメン」。スープは上品で、しかも深いコクがあり、飲み干したくなるおいしさです。モッチリとして喉越しが良い麺によく絡み、低温調理される2種類の“鳥チャーシュー”や国産のメンマのトッピングとも好相性です。

 “煮タマゴ”と“鳥つくね”のトッピングが加わった「特製塩ラーメン」(960円)も人気です。

【店舗情報】
麺処 きのゑ
【住所】
熊本市東区健軍本町14‐39 アーバンハイツ1F
【TEL】
096-288-2792
【営業時間】
10時~15時
【休業日】
木曜(祝日の場合は営業)
【席】
12席
【駐車場】
4台

※記事内の情報は掲載当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。

2022.9.16(金) くまにち すぱいす掲載 ※価格表記は税込価格

健軍神社近く。駐車場は建物の裏側にあります

くまにち すぱいす&あれんじ

ランキング

イベント情報