豪雨で家屋全壊の大柿住民「移転再建」8割が希望 人吉市、全58世帯意向調査

熊本日日新聞 | 2022年9月9日 11:35

 2020年の熊本豪雨で家屋が全壊した人吉市大柿地区の全58世帯の約8割が、地区外への移転再建を希望していることが8日、7月に戸別訪問した市の調査で分かった。同地区では国が遊水地の整備を計画しており、市は地区全体の集団移転を提案している。 ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 292字(全文 412字)

熊本豪雨

ランキング

イベント情報