夜間中学「学ぶとは生きること」 不登校受け入れの香川・三豊

共同通信 | 2022年8月20日 18:14

 夜間中学の意義について講演する城之内庸仁教諭=20日午後、香川県三豊市
 夜間中学の意義について講演する城之内庸仁教諭=20日午後、香川県三豊市

 全国で唯一、不登校生の受け入れが可能な香川県三豊市の夜間中学に勤める城之内庸仁教諭が20日、同市で講演し、「さまざまな事情で不登校になった生徒を守らないといけない。学ぶことは生きることだ」と意義を語った。同校には9月にも不登校の中学生が正式に転入する見込み。

 夜間中学は、子どものころに通学できなかった高齢者や外国人労働者らが学ぶ場となっているが、三豊市は全国で初めて不登校の中学生を受け入れられる「不登校特例校」に指定された。

 城之内教諭は講演で「昼間でも夜間でもその子が勉強できればいい。そんな温かい学校があっていい」と話した。

ランキング

イベント情報