将棋、里見が女性初の本戦敗れる 棋王戦16強逃す

共同通信 | 2022年8月15日 20:58

 第48期棋王戦コナミグループ杯本戦トーナメント2回戦で阿久津主税八段(手前)に敗れ、対局を振り返る里見香奈女流五冠=15日夜、大阪市の関西将棋会館
 第48期棋王戦コナミグループ杯本戦トーナメント2回戦で阿久津主税八段(手前)に敗れ、対局を振り返る里見香奈女流五冠=15日夜、大阪市の関西将棋会館
 里見香奈女流五冠
 里見香奈女流五冠

 将棋の第48期棋王戦コナミグループ杯(共同通信社主催、協賛社・大塚製薬)本戦トーナメント2回戦は15日、大阪市の関西将棋会館で指され、里見香奈女流五冠(30)は阿久津主税八段(40)に敗れた。女性で初となるタイトル戦本戦での勝利を逃し、ベスト16進出はならなかった。

 里見五冠は今期の棋王戦予選で実力者の澤田真吾七段(30)ら男性棋士5人を破り、女性では初めてタイトル戦の本戦に進出。本局がその初戦だった。

 一方、公式戦で規定の成績を収め、プロ棋士編入試験を受験する資格を女性で初めて獲得。18日から始まる試験の5番勝負で、女性初の棋士を目指す。

ランキング

イベント情報