スケボー堀米が2連勝、西矢3位 ストリートリーグ第2戦

共同通信 | 2022年8月15日 10:28

 左から堀米雄斗、西矢椛
 左から堀米雄斗、西矢椛

 スケートボード・ストリートの世界最高峰プロツアー、ストリートリーグ(SLS)第2戦は14日、米ワシントン州エバレットで決勝が行われ、男子は東京五輪金メダルの堀米雄斗(ミクシィ)が27・6点で制し、7月の第1戦に続く通算6度目の優勝を果たした。五輪代表の白井空良(ムラサキスポーツ)は8位。

 女子は五輪覇者の西矢椛が21・0点で3位に入った。織田夢海は4位、五輪銅メダルの中山楓奈(ムラサキスポーツ)は7位。五輪2位のライッサ・レアウ(ブラジル)が22・4点で2連勝した。(共同)

ランキング

イベント情報