バスケ町田、最終戦6アシスト WNBAプレーオフはストーム戦

共同通信 | 2022年8月15日 09:37

 フィーバー戦で攻め込むミスティックスの町田(中央)=ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)
 フィーバー戦で攻め込むミスティックスの町田(中央)=ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米女子プロバスケットボールのWNBAは14日、各地でレギュラーシーズン最終戦が行われ、ミスティックスの町田瑠唯は本拠地ワシントンでのフィーバー戦に途中出場し、21分23秒プレーして3得点、6アシスト、4スチールだった。チームは95―83で勝ち、22勝14敗の5位で終えた。

 既に上位8チームによるプレーオフ進出を決めていたチームは、1回戦(3回戦制)で4位のストームと対戦する。第1戦は18日(日本時間19日)に敵地シアトルで行われる。

ランキング

イベント情報