明豊7―5一関学院 継投で点の取り合い制す

共同通信 | 2022年8月12日 11:07

 明豊―一関学院 9回表明豊1死満塁、牧野が左前に勝ち越し打を放つ=甲子園
 明豊―一関学院 9回表明豊1死満塁、牧野が左前に勝ち越し打を放つ=甲子園

 明豊が点の取り合いを制した。六回に鈴木がソロ本塁打を放ち3―4。七回に嶽下の適時二塁打などで2点を奪い5―4と逆転した。直後に追いつかれたが九回に牧野の適時打、鈴木の犠飛で2点を勝ち越した。2番手の野村が二回途中から5回1/3を2安打2失点と踏ん張った。

 先手を取った一関学院だが、計10四死球と投手陣が粘り切れなかった。

ランキング

イベント情報