うなぎ食べて猛暑乗り切ろう 土用の丑の日 食欲そそる香りに料理店にぎわい

熊本日日新聞 | 2022年7月24日 08:30

image

 「土用の丑[うし]の日」の23日、熊本市内のウナギ料理店は、夏の風物詩を求める客でにぎわった。新型コロナウイルスの流行「第7波」が急拡大する中でも高い人気を保ち、日本古来のスタミナ食材で猛暑を乗りきろうと、持ち帰り客も続々と訪れた。 ...

この記事は「プレミアム会員」限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り 230字(全文 350字)

ランキング

イベント情報