新理事長に本木克英監督 日本映画監督協会

共同通信 | 2022年7月14日 19:12

 本木克英監督
 本木克英監督

 日本映画監督協会は14日までに、新理事長に本木克英監督(58)が6月16日付で就任したと発表した。前任の崔洋一監督(73)は退任し理事となった。

 本木監督は1963年生まれ、富山市出身。早稲田大卒業後、松竹に入社し、98年「てなもんや商社」で監督デビュー。主な作品に「釣りバカ日誌」シリーズや「空飛ぶタイヤ」「居眠り磐音」など。2017年に松竹を退社した。

 崔監督は9期18年にわたり理事長を務めた。今年に入り、がんの闘病中であることを公表していた。

ランキング

イベント情報