山梨日日が創刊150年 甲府で記念ライブ

共同通信 | 2022年7月1日 18:42

 7月1日に創刊150年を迎えた山梨日日新聞の1日付の紙面
 7月1日に創刊150年を迎えた山梨日日新聞の1日付の紙面

 山梨日日新聞社は1日、創刊150年を迎えた。現存する地方紙として、同社は最も古い歴史を持つ。2019年12月3日には、紙齢と呼ばれる通算発行部数が5万号に達した。

 1日付紙面では「未来へ確かな情報」の見出しで野口英一社長のコメントを掲載。地元紙として山梨に寄り添う決意を示すため「月曜から土曜日の題字は、県特産のブドウと同じ紫色の題字に、日曜日は横基調の題字に変更」と社告を出した。

 1日夕、山梨県出身のミュージシャンで、名曲「島唄」で知られる宮沢和史さんとヒット曲「粉雪」の藤巻亮太さんによる記念ライブが甲府市内で行われた。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube