首相、韓国と意思疎通図る 「健全な関係」に言及

共同通信 | 2022年6月30日 10:35

 日米韓首脳会談などを終え、スペイン・マドリードで記者団の取材に応じる岸田首相=29日(代表撮影・共同)
 日米韓首脳会談などを終え、スペイン・マドリードで記者団の取材に応じる岸田首相=29日(代表撮影・共同)

 【マドリード共同】岸田文雄首相は29日(日本時間30日未明)、元徴用工問題などを抱える日韓関係に関し「健全な関係に戻すべく、日本の一貫した立場に基づき、尹錫悦大統領をはじめ、韓国側と緊密に意思疎通を図りたい」とスペイン・マドリードで記者団に述べた。今回、バイデン米大統領を加えた3カ国の首脳会談は約5年ぶりに実現したが、日韓会談は見送られた。

 日米韓首脳会談では、北朝鮮の完全非核化へ連携を強化する方針で一致した。外交の重要性を確認。北朝鮮への制裁強化に反対する中国、ロシアを念頭に国連安全保障理事会への対応で協力を申し合わせた。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube