犯行現場付近で車両検問 元城南町議殺人事件から1年

熊本日日新聞 | 2022年5月24日 13:04

元城南町議殺人事件から1年 現場近くで車両検問/中村尊德さんの死亡推定時刻と同じ時間帯に、現場近くで通行車両に聞き込みをする県警捜査員=23日午後11時40分ごろ、熊本市南区

 熊本市南区城南町の民家で、住人の元城南町議、農業中村尊德さん=当時(74)=が殺害された事件から1年となる23日深夜から24日明け方にかけ、県警捜査本部は、改めて犯行と同じ時間帯に現場付近を通行する車両の検問を実施した。

 中村さんは、昨年5月24日午前6時15分ごろ、自宅の寝室で手足を縛られ死亡しているのが見つかった。死亡推定時刻は午前0~6時ごろ。検問では、捜査員約40人が現場前の国道266号を通った車両約600台を止めて、事件が発生した前後に不審な人物や車両を見ていないか尋ねた。

 県警は情報提供を呼びかけるチラシも配布し、「身近な人にも共有してもらいたい」と協力を求めた。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube