体操NHK杯女子は17歳宮田が初優勝

共同通信 | 05月14日 16:17

 体操の個人総合で争うNHK杯は14日、東京体育館で女子が行われ、17歳の宮田笙子(鯖江スクール)が初優勝し、世界選手権(10~11月・英リバプール)代表に決まった。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube