東証、午前終値2万7547円

米決算好調、買い優勢で続伸

共同通信 | 04月21日 12:00

 21日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。上げ幅は一時300円を超えた。前日の米国市場で好調な企業決算を背景に経済の先行きに楽観的な見方が広がり、その流れを受けた東京市場でも買い注文が優勢となった。

 午前終値は前日終値比329円39銭高の2万7547円24銭。東証株価指数(TOPIX)は11・75ポイント高の1926・90。

 前日の米国では、IBMが良好な決算を発表したことなどを受け、ニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸した。取引終了後には電気自動車(EV)大手のテスラも堅調な決算を発表した。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube