ジャワ島東部で噴火、14人死亡

インドネシア、50人超けが

共同通信 | 12月05日 21:01

 インドネシア・ジャワ島東部で、噴火したスメル山から出る大規模な噴煙=4日(インドネシア国家災害対策庁提供・共同)
 インドネシア・ジャワ島東部で、噴火したスメル山から出る大規模な噴煙=4日(インドネシア国家災害対策庁提供・共同)

 【ジャカルタ共同】インドネシア・ジャワ島東部のスメル山(3676メートル)が4日午後に噴火した。国家災害対策庁によると、5日までに少なくとも14人が死亡、56人が重軽傷を負った。火砕流が広範囲に広がって多数の家屋が数メートルの堆積物で埋まっており、死傷者は増える恐れがある。避難者は約1300人に上った。火山灰により道路交通に影響が出ている。

 ジョコ大統領は5日、不明者の捜索や負傷者の治療、避難者の支援を急ぐよう関係当局に指示し「この種の災害に常に警戒し、協力し合わなければならない」と述べた。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube