院政の源泉

熊本日日新聞 | 2021年11月18日 06:01

 天皇の地位を子に譲った上皇が、父親の威厳を背景に引き続き政治の実権を握る-。1086(応徳3)年、白河上皇が始めたとされる院政について、小...

プレミアム会員限定コンテンツです

プレミアム会員の方はログインしてください

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube