5~11歳接種、日本に申請へ

ファイザーが政府と協議

共同通信 | 10月27日 19:50

 5~11歳を対象とする新型コロナワクチン臨床試験結果
 5~11歳を対象とする新型コロナワクチン臨床試験結果

 新型コロナワクチンを5~11歳の子どもにも接種できるよう、米ファイザーが日本でも承認申請に向けて政府と協議を進めていることが27日、分かった。申請があれば厚生労働省は迅速に承認の可否を審査する方針。一足先に申請が提出された米国では、食品医薬品局の外部有識者委員会が26日、接種を支持する意見をまとめており、日本の審査にも影響する可能性がある。

 厚労省はファイザー製ワクチンについて現在、12歳以上を予防接種法上の「臨時接種」の対象とし、妊婦以外に努力義務を課して無料で接種を進めている。だが11歳以下は有効性や安全性が十分に分かっておらず対象外となっている。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube