絵入りリンゴ、仏へ発送

大統領の顔、青森・弘前

共同通信 | 10月26日 19:14

 フランスのマクロン大統領の顔(手前中央)などが浮き上がった「絵入りリンゴ」=26日午前、青森県弘前市
 フランスのマクロン大統領の顔(手前中央)などが浮き上がった「絵入りリンゴ」=26日午前、青森県弘前市

 リンゴの表面にフランスのマクロン大統領の顔などを浮き上がらせた「絵入りリンゴ」の箱詰め作業が26日、青森県弘前市の農業資材販売業「佐藤袋店」で行われた。例年、日仏交流のため大統領らに贈っており、今年は計約100個を発送した。

 定番の「モナリザ」や「富嶽三十六景」、今年没後200年を迎えたナポレオンなど計17種の絵柄をそろえた。

 絵入りリンゴは、光を遮断する特殊な袋をかけ、発色させずに育てる。その後、袋を外し絵柄のシールを貼り、貼った部分以外が太陽光で赤くなる。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube