衆院選と最高裁国民審査、公報を発送 熊本県選管

熊本日日新聞 | 2021年10月25日 17:45

トラックに積み込まれる衆院選の選挙公報=25日午前8時40分ごろ、熊本市中央区の熊日本社(小野宏明)

 県選挙管理委員会は25日、31日投開票の衆院選の選挙公報と最高裁裁判官の国民審査公報を熊本市中央区の熊本日日新聞社から発送した。29日までに有権者のいる世帯に届ける。

 23、24日に熊日で82万3900部を印刷。新聞折り込みや投函[とうかん]で各戸配布するほか、各市町村の庁舎や県地域振興局に置く。県ホームページにも掲載した。

 公報は新聞と同じ大きさ。衆院選は県内4選挙区ごとに候補者の経歴と公約を掲載した2ページと、比例九州に候補者を擁立した政党分4ページがある。国民審査は4㌻で、最高裁裁判官11人の経歴と担当した主な裁判を紹介している。

 25日は午前8時半ごろから作業を開始。トラック7台に積み込み、市町村選管や地域振興局に配送した。(清水咲彩)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube