バドミントンで世界めざせ! 再春館、熊本市で教室

熊本日日新聞 | 2021年10月17日 12:10

加藤佑奈選手(右)から基本的なプレーを学ぶ子どもたち=熊本市中央区

 再春館製薬所(熊本県益城町)女子バドミントン部の選手とコーチが17日、熊本市中央区の市総合体育館で、市内の小学生約60人を対象にバドミントン教室を開いた。子どもたちは世界を目指す選手たちから直接、技を学び、真剣な表情で練習に励んだ。

 教室は7月の荒尾市に続いて2回目。トップレベルの選手のプレーに間近で触れてもらおうと、同社と熊本市バドミントン協会が企画した。ロンドン五輪銀メダリストの垣岩令佳コーチや、小野菜保選手ら11人が指導。ラケットの握り方やスマッシュやレシーブのフォームなどを丁寧に教えていた。(鬼束実里)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube