小5男児、マンション10階から転落死 熊本市

熊本日日新聞 | 2021年10月14日 21:15

 14日午前10時10分ごろ、熊本市中央区新屋敷のマンションで、小学5年の男児(11)が、10階の自宅ベランダから転落した。男児は全身を強く打ち、搬送先の病院で約11時間後に死亡が確認された。死因は急性硬膜下血腫など。

 熊本中央署は誤って転落した可能性もあるとみて、詳しい状況を調べている。発生当時、家族は不在で、玄関は施錠されていた。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note