熊本県内13地点で真夏日 9日間連続、10月の記録更新

熊本日日新聞 | 2021年10月09日 19:43

強い日差しが照り付ける中、稲刈りをする農家=9日午後2時45分ごろ、熊本市南区(小野宏明)

 熊本県内は9日、高気圧に覆われ、18観測地点のうち13地点で最高気温が30度以上の「真夏日」となった。熊本市と玉名市、菊池市、あさぎり町では、1日以降9日間続けて30度以上を観測。10月の真夏日の連続日数記録を更新した。

 熊本地方気象台によると、熊本市は全国で3番目に高い32・9度を観測。このほか水俣市で32・6度、宇城市32・3度など、各地で平年の最高気温を4~7度ほど上回り、8月中旬から9月中旬並みとなった。

 熊本市南区御幸木部では、強い日差しの下で稲刈りが始まっていた。父親を手伝っていた女性(38)は「例年この時季は涼しいのに。小まめに水分補給しないと」と話した。

 高気圧の影響で県内の真夏日は、まだ数日続く見込み。(川野千尋)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube