大谷、日本時間20日に次回先発

右腕痛で2日延期

共同通信 | 09月18日 11:56

 ブルペンで投球練習するエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
 ブルペンで投球練習するエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平(27)は19日午後1時7分(日本時間20日午前5時7分)開始予定の本拠地アナハイムでのアスレチックス戦に次回先発登板に臨むと17日、球団が発表した。右腕痛のため17日の登板を回避しており、2日延期した形となる。

 大谷は10日の前回登板の翌日から4日間投手で練習する姿を見せず、15日のキャッチボール後に痛みを訴えた。16日に登板回避が公表され、次回の予定は白紙になっていた。17日の試合前にはブルペンでスライダーなど32球を投げ、普段通りの力強さもあった。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note