熊本県、接種所を増設 英アストラ製ワクチン 

熊本日日新聞 | 2021年09月17日 11:36

 熊本県は16日、英アストラゼネカ製の新型コロナワクチンについて、県内2カ所目の接種センターを青磁野リハビリテーション病院(熊本市西区)に設置すると発表した。予約枠は50人分(計100回)で、27、28日に1回目を接種する。

 県内では熊本地域医療センター(同市中央区)ですでに接種を開始。県によると、同センターに割り当てた50人分の予約枠は既に埋まった上、枠を上回る希望があったという。ワクチンの使用期限が11月下旬に迫っているため、接種センターを増やして対応する。

 対象は接種券を持つ県内在住者で、原則40歳以上。9月21日から、同病院の専用電話=TEL096(273)7966=で予約を始める。2回目接種は11月22、24日。

 アストラゼネカ製ワクチンには、ごくまれに海外で血栓症の発症が報告されている。(内海正樹)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note