「アイフォーン13」を発表

カメラ性能強化、24日発売

共同通信 | 09月15日 07:44

 「iPhone13」を紹介する米アップルのクック最高経営責任者(CEO)(同社提供・共同)
 「iPhone13」を紹介する米アップルのクック最高経営責任者(CEO)(同社提供・共同)

 【ニューヨーク共同】米アップルは14日、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新型機「13」シリーズを発表した。日米などで17日から予約を受け付け、24日に発売する。カメラの性能や、充電1回当たりの駆動時間を従来機種より改善させたのが特色。4機種あり、小型の「13ミニ」の最低価格が8万6800円、「13」が9万8800円。

 昨年発売した「12」シリーズに続き、高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムに対応。世界での5G拡大に伴って対応スマホに買い替える動きが広がっており、アップルは高性能化を進めて需要獲得を狙う。

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note