山鹿灯籠、ネット中継は中止に 無観客で神事、「上がり燈籠」は延期

熊本日日新聞 | 2021年08月14日 14:05

大宮神社の境内で、踊りを披露する灯籠踊り保存会の女性たち=2019年、山鹿市(小野宏明)

 熊本県山鹿市の山鹿灯籠まつりは15~16日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、神事に絞って無観客で開かれる。市は16日午後7時から約2時間、大宮神社に灯籠を奉納する「上がり燈籠[とうろう]」や、精鋭約20人による奉納灯籠踊りをインターネットで中継する。

 ※16日に予定されていた奉納灯籠踊り、インターネット中継は中止となりました。「上がり燈籠」は21日に延期。(15日、山鹿市発表)

 市のユーチューブチャンネル「山鹿探訪」で中継。市の観光ホームページ「山鹿探訪なび」からもアクセスできる。感染状況や天候次第で中止する。

 会場周辺は関係者以外の立ち入りを禁じる。市は「録画映像も後日公開するので、ネットを通して楽しんでもらいたい」と呼び掛けている。(猿渡将樹)

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note