栄養満点、笑み満面 尚絅大生が手料理、子ども食堂に提供 熊本市

熊本日日新聞 | 2021年08月01日 13:47

「はぐくみ食堂」で、子どもらに食事を提供する尚絅大の学生(右)=熊本市中央区

 管理栄養士を目指す尚絅大生活科学部栄養科学科の4年生3人が31日、熊本市中央区の子ども食堂「はぐくみ食堂」で自分たちで栄養バランスを考えた料理を提供。子どもらが笑顔で食事を楽しんだ。

 3人は「子ども食堂における食育」が卒業論文のテーマ。研究の一環で実際に子どもたちに料理を食べてもらおうと同食堂に協力を求め、実現した。

 メニューはマーボー豆腐や冷やしそうめん、ポテトサラダなど6品。学生たちは同食堂から提供された食材を使って調理した。子どもらが食事を終えると、クイズで栄養や衛生に関する知識を分かりやすく伝えた。学生の一人、泉佑貴乃さん(21)=熊本市=は「時間をかけて準備したので、喜んでもらえてうれしい」と話した。

 同食堂は2016年に開店。地域の子どもや高齢者に食事を提供している。18日には同市中央区のグランパレッタ熊本に2号店をオープンする。(内海正樹)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note