津奈木町長に山田氏再選 新人との一騎打ち制す

熊本日日新聞 | 2021年07月12日 05:29

当選後、集まった支持者らにあいさつする山田豊隆氏=津奈木町

 任期満了に伴う熊本県津奈木町長選は11日投開票され、現職の山田豊隆氏(69)が新人で元町議の橋口知恵子氏(61)=いずれも無所属=を退け、再選を果たした。投票率は68・87%で、過去最低だった前回を12・48ポイント下回った。

 山田氏は同町岩城の選挙事務所で、支持者らを前に「2期目を任せてもらい、身が引き締まる思い」と語り、「昨年7月の豪雨災害からの復旧・復興を一日も早く果たしたい」と力を込めた。

 選挙戦では、復旧・復興事業の重要性のほか、国や県とのパイプ太さを強調。新型コロナウイルス禍で疲弊した地域経済の振興も訴えた。町議や各種団体から支持を集めて組織戦を展開し、橋口氏を引き離した。

 橋口氏は、出生祝い金の増額などの実現で日本一子育てしやすい町づくりを訴えたが、及ばなかった。

 当日有権者数は、3826人(男1785人、女2041人)。(山本文子、元村彩)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note