世界遺産「崎津」のガイド楽しいよ 天草市の河浦中、後輩に魅力伝える

熊本日日新聞 | 2021年07月12日 09:07

崎津集落でのガイドを実演する河浦中の2年生(奧)=天草市

 熊本県天草市の河浦中で9日、地元の世界文化遺産「崎津集落」でボランティアガイドとして活動する2年生が、1年生24人を対象に説明会を開き、ガイドの魅力をアピールした。

 同校では、閉校した河浦高生徒が続けていたガイドを2017年秋から引き継ぎ、現在は2、3年生計14人が活動している。

 2年生6人がパネルなどを使って、崎津教会や崎津諏訪神社でのガイドを実演。河浦高で初代ボランティアガイドを務めた市文化課の中山愛子さん(22)もゲストで参加し、「地元の再発見につながり、何よりも郷土愛が強まる」と話した。

 1年の吉田絢海[あみ]さんは「海が見える集落の町並みが好き。ぜひガイドに応募したい」とやる気万々。希望者は8月2日から始まる養成講座(計5回)を受講し、9月のデビューを目指す。(谷川剛)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note