ナミ像、31日除幕式 「ワンピース」キャラ、西原村「萌の里」で 

熊本日日新聞 | 2021年07月06日 20:00

人気漫画「ワンピース」キャラクターのナミ

 熊本県は6日、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」のキャラクター、航海士のナミ像の除幕式を、31日に西原村の俵山交流館「萌の里」で開くと発表した。キャラクター像設置は7体目。

 新型コロナウイルス感染防止のため、式典は県内在住者限定で定員100人。西原村特設サイトで18日まで申し込める。除幕式は動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信する。

 県は熊本地震からの復興支援で、熊本市出身の尾田栄一郎さんが描く同漫画のキャラクター像9体の設置を8市町村で進めている。残る考古学者のロビン(南阿蘇村)と戦闘員のゾロ(大津町)の2体も年内に設置予定。

 キャラクター像9体を巡るスタンプラリーも31日から先行して開始。像付近で観光周遊サイト「mawaru(マワル)」にアクセスするとスタンプを獲得でき、全9体を回ると抽選で500人に記念品が当たる。来年2月末まで。(高宗亮輔)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note