遅い朝にうっすら蒸気霧 21日「冬至」 熊本県嘉島町の浮島神社

熊本日日新聞 | 2020年12月21日 07:30

池にうっすらと蒸気霧が発生した浮島神社一帯。朝日が差し込むと、雲と水面がオレンジ色に染まった=20日午前7時半すぎ、嘉島町

 21日は二十四節気の一つ「冬至」。年間を通じて日中の時間が最も短い。熊本県嘉島町の浮島神社一帯では20日朝、太陽が姿を現したのは午前7時半すぎ。うっすらと蒸気霧が発生した池に朝日が差し込むと、待ち構えていた多くの愛好家が幻想的な風景を写真に収めていた。

 熊本地方気象台によると、20日の最低気温は阿蘇市乙姫で氷点下6・8度、あさぎり町で氷点下6・6度など、全18地点のうち15地点で氷点下となった。(高見伸)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note