水泳、貴田が3大会連続五輪へ

OWS最終予選

共同通信 | 06月20日 08:05

 水泳オープンウオーターの東京五輪代表に決まった貴田裕美
 水泳オープンウオーターの東京五輪代表に決まった貴田裕美

 水泳オープンウオーターの東京五輪最終予選は19日、ポルトガルのセトゥバルで女子10キロが行われ、35歳の貴田裕美(コナミスポーツ)が2時間3分3秒10で12位に入り、五輪出場を決めた。2008年北京五輪から採用された種目で、日本勢として初参戦した12年ロンドン五輪から3大会連続の出場となる。

 新倉みなみ(セントラルスポーツ)は19位に終わり、五輪切符を逃した。最終予選は当初、5月に福岡市で開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で日程と会場が変更となった。20日に男子10キロが行われる。(共同)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note