64歳以下ワクチン接種券、18日から発送 新型コロナで熊本市

熊本日日新聞 | 2021年06月16日 20:34

熊本市が64歳以下を対象に発送する新型コロナウイルスワクチンの接種券。ネット予約の手順などを記載した手引きも同封する=同市

 熊本市は18日から、64歳以下を対象にした新型コロナウイルスワクチンの接種券を発送する。対象者は約42万5千人。18日に40~64歳、25日に12~39歳と2回に分けて送り、7月8日までに全ての対象者に到着する予定。

 市は高齢者の予約を巡る混乱を受け、64歳以下の一般接種はあらかじめ四つの年齢層に区分し、時期をずらして受け付ける「分散予約」を実施する。

 接種券には「新型コロナワクチン接種の手引き」を同封。年齢層別の予約開始日やワクチンを接種する際の注意点のほか、米ファイザー製と米モデルナ製のワクチンの対象年齢や接種間隔の違い、副反応など詳細な説明を載せている。インターネットでの予約手順も3㌻にわたって図入りで紹介した。

 市感染症対策課は「手引きは、高齢者の時の反省を踏まえ、丁寧に分かりやすい説明を心掛けた。混雑を避けるため、できる限りネットでの予約をお願いしたい」と呼び掛けている。(久保田尚之)

 64歳以下の予約開始日は次の通り。60歳以上、基礎疾患のある人、障害者=7月10日(1回目の接種時期7月26日~8月15日)▽45歳以上=7月31日(8月16日~9月5日)▽30歳以上=8月21日(9月6~26日)▽12歳以上=9月11日(9月27日~10月17日)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note