熊本市の飲食店家賃支援、15日受け付け開始 新型コロナ対策

熊本日日新聞 | 2021年06月14日 16:26

 熊本市は、新型コロナウイルス対策で4月29日以降、県の営業時間短縮要請に応じた市内の飲食店などへの独自の家賃支援について、15日から申請を受け付ける。

 支援は1カ月の家賃の5割(上限17万5千円)を1回のみ助成。対象は、4月29日から続く県の要請に応じ、県から時短要請協力金の交付を受けた市内の飲食店で、中小企業・小規模事業者。店舗敷地の借地代も対象になる。

 受付期間は15日~9月15日。市のホームページから申請書をダウンロードし、協力金の交付を証明する書類や賃貸借契約書の写し、通帳の写しなどを添えて市に郵送する。

 専用コールセンターの受付時間は平日の午前9時~午後5時。TEL0570(096)400。(河内正一郎)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note