北里謙治(小国高出)東京五輪代表に ホッケー男子

熊本日日新聞 | 2021年06月07日 15:57

ジャカルタ・アジア大会決勝のマレーシア戦でプレーする北里謙治(小国高出)=2018年9月、ジャカルタのブンカルノ競技場(高見伸)

 ホッケー男子の北里謙治(32)=埼玉・アルダー飯能、小国高出=が7日、東京五輪代表に選ばれた。日本は1968年のメキシコ五輪以来、開催国枠で13大会ぶりの出場が決まっている。日本ホッケー協会が同日、代表メンバー16人を発表した。

 熊本県小国町出身の北里は、小学3年から町スポーツ少年団で競技を始めた。小国中、小国高を経て、山梨学院大時代の19歳で日本代表入り。FWに加え、中盤の司令塔の役割も担う中心選手。2018年のジャカルタ・アジア大会で日本の初優勝に貢献した。

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note