朝ドラ、母親役に仲間由紀恵さん

22年春の「ちむどんどん」

共同通信 | 06月01日 14:13

 仲間由紀恵さん
 仲間由紀恵さん

 NHKは1日、2022年春から放送の連続テレビ小説で黒島結菜さんが主演する「ちむどんどん」の共演者を発表した。主人公・暢子の母親役を仲間由紀恵さん、父親役を大森南朋さんが演じる。

 兄役は竜星涼さん、姉役は川口春奈さん、妹役は上白石萌歌さんに決まった。

 22年は、沖縄が1972年に本土復帰して50年。4きょうだいの次女暢子は本土復帰とともに上京し、西洋料理のシェフを目指して修業。やがて故郷の料理を見直し、東京で沖縄料理店を開くため奮闘する。

 「ちむどんどん」は沖縄の方言で「胸がドキドキ」という意味。

記事アクセスランキング

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube