フクヒロ、Tシャツで応援 バド女子ダブルス・廣田選手の地元、和水町後援会が制作

熊本日日新聞 | 2021年05月29日 14:24

フクヒロTシャツをPRする廣田選手の兄で後援会事務局の廣田拳士さん(左)ら=和水町

 東京五輪でメダル獲得が期待されるバドミントン女子ダブルス日本代表の廣田彩花選手の地元熊本県和水町で、住民らでつくる後援会が応援Tシャツを作り、販売している。廣田選手は、福島由紀選手(八代市出身)と「フクヒロペア」を組み、25日時点の世界ランキングでトップに立つ。

 Tシャツは、“カッコイイ系”と“カワイイ系”の2種類。それぞれ「フクヒロ」の文字に、2人のイラストやシルエットをデザインしている。計5色で、サイズは140センチ~3Lまで7パターンを用意し、1枚1300~1600円。

 後援会事務局で廣田選手の兄拳士さん(29)=和水町=は、「多くの人に着てもらい、一緒に応援して盛り上げていきたい」。東京五輪のバドミントンのスケジュールは7月24日~8月2日を予定。問い合わせは、拳士さんTEL090(8400)0722。(田中慎太朗)

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note