競泳・富田(済々黌高出)が東京パラ内定 熊本県関係で3人目

熊本日日新聞 | 2021年05月21日 11:39

富田宇宙

 東京パラリンピック代表選考会を兼ねた競泳のジャパンパラ大会が21日、横浜国際プールで行われ、男子400メートル自由形(視覚障害S11)予選で済々黌高出身の富田宇宙(32)=日体大大学院=が派遣基準記録を突破する4分33秒26をマークし、代表に内定した。富田はパラリンピック初出場となる。

 県関係では、ゴールボール女子の浦田理恵(総合メディカル、南関町出身)、柔道男子60キロ級の平井孝明(熊本県立盲学校教)に続いて3人目。

記事アクセスランキング

  1. ${ranking.title}

※アクセス数(24時間以内)を元に集計

フォローする

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • youtube
  • note